1. HOME
  2. ブログ
  3. いい男がいない問題について

いい男がいない問題について

RANAKIの運営するオンラインサロンでも
結婚活動中のお年頃なお嬢さまたちが、
素敵なご縁を求めて日々頑張っておられます。

オンラインサロンの中でも、
お客様のお話を伺う中でも、
「いい男がいない!」というお声は切実な問題として、
麗しきお嬢さまたちを大変悩ませているようです。

プロフィールをみて「キモい!」と大騒ぎする姿は
女子高生のようです。可愛い可愛い可愛い。(←単なる親バカ)
確かにあの頃はキモい!って言うのも楽しかったりしました。
的確に自己表現することは、非常に高等なスキルです。
たった数行のプロフィールで人となりは分かりません。
そんなことぐらい頭では分かっているんだけど、
女子には「キモい!」って言いたいお年頃があるようです。
最近はちょっとそのお年頃が長い傾向にありますが(笑)

「キモい!」と口に出すのは確かに幼い反応かもしれません。
ですが男性も女性も性的な反応は幼くなっているように思います。
幼さゆえの純粋さがあり本質的な世界へも繋がりやすいでしょう。
時代ごとに必要な流れがある。問題視せず恩恵を受け取ります。
それに「キモい」と感じる反応は、決して悪いものでは無いんです。
だから「キモい」と言われても気にしないでください。(するわ笑)

女子高生が全く罪のないおじさんに
「おやじキモい!こっち見んな!」
言っている姿はなんとなく想像できますよね。

では何が「キモい」んでしょうか。
なぜ「いい男がいない」んでしょうか。

子どもの頃、男性に対して「キモい」と感じたのは、
お父さんのことが好きでたまらなかった時があるからです。

自分と世界を認識する機能である「自我」が発達してきて、
性的に成長してくると”お父さんは異性である”と言うことに気づきます。
お父さんは男性で、お母さんは女性。
え!!ということは!!二人ってセックスするの!!

分かりやすく表現するとこんなイメージでしょうか。
そらするやんあんた生まれてるやんて感じなんですけど、
文化的にも男女のエネルギーを隠す両親が多かったし、
性教育が未熟なこともあってびっくりするのです。
私も子どもの頃タンスの中にコンドームを見つけました。
まだ映像を覚えているあたりドキドキしたんでしょうねえ。

お父さんとの心理的距離が近いと、異性として認識した時に、
無意識ですがセックスしてしまうかのような恐れを抱きます。
だから、急に怒ったり、一緒にお風呂はいるのをやめたり、
パンツを一緒に洗わないで!って気持ち悪がったりするんです。
女の子を持つお父さんはちょっと(いやかなり)悲しいですが、
裏を返せば「パパ大好き❤️」なので成長を喜んであげてくださいね。

このように「キモい!」と感じることは、
私たちの性的な成長のひとつで性を意識する時におきます。
ですから「キモい」は悪い反応ではないとお伝えしました。
自分の性を受け入れるためのプロセスのひとつです。

思春期に、私たちの体は大きく変化しました。
女の子は生理が始まり丸みを帯びて毛が生えたりします。
男の子も声変わりや性器の発達など肉体の変化が起きます。
性的な成長は、女の子の方が3年ほど早く訪れるので、
急に男の子たちを幼く感じるようなこともおきるでしょう。
ホルモンのバランスも変わります。「キモい」はこの頃の感覚。
変わっていく自分の心と体が、どこか気持ち悪かったのです。

心理セラピーでは、性的嫌悪感を毛虫に例えることがあります。
毛虫に感じる異様な気持ち悪さ。あれと同じ感覚を私たちは
自分自身に対して貼り付けてしまうことがあります。
本当は毛虫はさなぎになり、美しい蝶へと生まれ変わるだけ。
でも、この毛虫に耐えられなくて、外側へと映し出してしまい、
美しい蝶に変化した自分に気づけないことがあるんです。
「あいつもこいつもキモい!」と大騒ぎしてしまう。
本当は自分のことを「キモい!」と感じているんです。

この「キモい!」感覚の中から男性を見てしまうので、
「いい男がいない」だけ。そもそも相手を見れていないのです。
見られている自分(しかも気持ち悪い自分)を見ているのです。

多くの方が「いい男いない問題」について悩んでいます。
いい男がいないことが問題なのではなく、男性を見ても、
男性の「いいところを見つけられない」ことが問題なのです。

まずはこの問題をはっきりと認識してください。
あなたは素晴らしいあなたを隠したいだけなのです。
だからこそ、相手の素晴らしさを見ることができません。
どんな人にも素晴らしいところが必ずあります。
あなたが相手の素晴らしさを見つけ承認していくプロセスの中で
同時にあなたは、自身の素晴らしさも受け取ることができます。

いい男がいない時、
あなたが「いい女」じゃないだけです。
男性の素晴らしさを讃える癖を身につけていくだけで、
あなたは「いい女」としての振る舞いを身につけられます。
観察すると分かりますが「いい女」は男性に文句を言いません。
承認しつつ、上手にオーダーするんですよ。
練習を続けていくだけで、素敵な男性が隣にいる日々が訪れますよ。
頑張ってみてくださいね。

関連記事

おすすめ記事

最新記事

お客様の声

私がRANAKIさんと初めてご縁を持ったのは2018年11月。
大阪の友人から「すごいカウンセラーさんが居る」と聞き、
(色々試しても上手くいかず)人生に行き詰っていた私は、
恐る恐るRANAKIの門を叩きました。

そこで初めて受けたセッションで、それまで経験したことがないような
深い癒しを実感し、
「彼女の元に通えば、癒しの進みが絶対に早い!」と直感し、
個人セッション、グループセッションに参加するようになりました。

そして実際通い始めると、やはり進みは「本当に早かった」です。

私はこの1年半で「自分を幸せにする在り方、考え方」を
徹底的に鍛えてもらい、
昔の自分からは想像つかない位に生きるのが楽になったし、
色々人生に嬉しい変化が起きるようにもなりました。

真樹子さんの説明には説得力があります。
また、言葉にできない心情もきちんと捉えてくれ、
分かりやすいアドバイスを貰えます。
そして何より真樹子さんの言動には「愛」がある。

本当にRANAKIさんとご縁できて良かったと思いますし、
これからも末永くお付き合いしていきたいです。

by ふーちゃん◆個人セッション

私は、真紀子さんのセッションを受けたのは2016年でした。電話での遠隔セッション。
その時の私は、ママ友達とのトラブル。家族には文句がいっぱい。旦那から命令される、自由がない。旦那から触られるのも嫌。仕事も嫌。すべてが嫌で嫌でたまらない。ととても苦しくもがいている時期でした。
セッションを受け。私の本来の姿を話してもらい。たくさんたくさんたくさん涙がでました。
なんでこんなに涙がでるのか本当にわからない。だけどとにかく涙が止まらなかった。

今、思えば真紀子さんと繋がったことで凄く癒されたんだと思います。私が緩んで涙がでた。

それからご縁をさせて頂き、対面セッション、遠隔セッションとお願いして。どんどんと生きるのが楽になってきました。
今は、旦那や家族との時間が楽しいし、仕事も自分のペースでできてるし、たくさんの仲間もできました。

最初繋がる時は本当にドキドキですが。今、辛く苦しいならそれは何かのメッセージだと思うし。真紀子さんと繋がってみて下さい。
なんかなんか今なんかしんどいとか、思った感じの人生と違うとかそんな感じの人にもオススメです!

by マダムさいこ◆電話カウンセリング

電話から聞こえてくる真樹子さんの声は、とても穏やかで優しかったです。私の何が悪かったんだろうって考えちゃってたんだけど、そうじゃなかったんだってことがわかり、心がとってもあったかくなりました。そして、これからの考え方や、今からやれることも教えてもらったので、迷いが晴れて、力をもらえました。受けて良かったです。

30分だからな・・電話でおしゃべりだけだからな・・
って思うかもしれませんが(ええ、ほんの少しわたしもそんな疑いがありました)
その30分で、そのお話しだけで
電話した後の自分の世界がかわる事があるんだって経験をさせてもらえました。その時にあったもの、が届くと思うので、どうなるかわからないですが、わたしは確実に受けてよかったです。

オンラインサロンは本当に凄いです!
在籍2年目ですが、漠然とした不安、漠然とした怖さ、漠然とした焦り、そういったものからどんどん解放されていくを自分を感じます。
そして、お金やSEXのこと、罪の意識など、「こんなこと誰にも言えない(誰かに言いたいけど)…こんなこと誰にも聞けない(誰かに聞きたいけど)…」、そう思っていたこと全て、オンラインサロンでは言えるし聞けます。本当に本当の「全部」です!!
プロセスの進みが早くてオススメです。

Page 1 of 7:
«
 
 
1
2
3
 
»